Header_img

ジャカードとは

ジャカード機は、模様に合わせ穴を開けた紋紙でタテ糸の開口を制御して模様を織り出す機械です。
本来は、J・Fジャカール(フランス1752〜1834)による紋織機、およびこの機械で織られた紋織物を指しましたが、現在では、ニットも含め紋紙およびコンピュータを使って作り出された織り柄・編み柄のあるテキスタイルを総称してジャカードと呼びます。

文化出版局【ファッション辞典】より引用


↑スカート館イヅハラ産業株式会社所有の高速織機。


↑コンピュータで柄を修正、織りに必要な組織などを入力します。


↑IZUHARAブランド独自の技術でスカートの形に織りあがってきます。

proudly powered by NEXTLABO